CATEGORY

製織技術

  • 2021年7月7日

IOT 稼働率センサーとその不具合

資材系機屋の織機の稼働時間は基本長時間です。また、機械を効率よく動かすためには織機の停止回数が少ないほどいいです。しかし、数台ならまだしも数十台になってくるとどの機械がよく止まっているなどの把握が難しくなってきます。特に弊社は細かく織物を替えを行っているため、機械調整を都度行う必要があります。 昔は手書きで機台データを収集していた。 縦止まり回数、横止まり回数、総筬うち回数を記録していましたが人に […]

  • 2021年6月25日

エアジェット織機 欠点の詳細解説④

製織スピードは織物巾と番手に依存する 例えば織物巾が100cmのときは800回転出せていましたが、織物巾が150cmになると600回転まで落ちてしまうこともあります。 圧縮空気圧に限界がある 糸のスピードを決めるのは圧縮空気の空気圧です。織物の巾が変わるということは糸が飛ぶ距離が変わるということです。距離が変わるのに、同じ時間で緯糸が端まで到達しないと行けないなら、糸速が変わる必要があります。コン […]

  • 2021年6月22日

スプライサーによる弊害

経糸の準備をしているとどうしても糸が少しだけコーンに残ります。 手芸用に使うなら十分な量かもしれませんが、緯糸としてエアジェット織機で再利用しようとした場合、糸の補充頻度が高すぎるため使い物になりません。そこでエアスプライサーと呼ばれる機械を使用して大きく一つに巻き直します。 スプライスとは? つなげる糸同士の端の撚りを圧縮空気により解撚します。そしてその部分を再度圧縮空気により撚糸することで、結 […]

  • 2021年6月14日

製織トラブル フランジずれ

めったに起こらないことですが・・・ フランジを止めているストッパーの締めが甘いと上図のようになってしまいます。このままだと端の糸が落ちてしまって製織不能になってしまいます。 対策 フランジを回して元の位置に戻す。その後、ストッパーにあたるネジをしっかりと締めてもらって動かないようにしてください。 このトラブルは作業員が若返ったときにのみ起こるトラブルだと思います。確かにこの部分のネジは締めすぎると […]

  • 2021年6月4日

エアジェット織機 欠点の詳細解説②

付帯設備が必要 エアジェット織機は圧縮空気を使って緯糸を飛ばします。なので、圧縮空気を作る必要があります。この圧縮空気を作って送るまでの付帯設備費用が結構かかります。後述しますが、30台規模でおそらく3000万~4000万くらいの費用がかかると思います。 大型のコンプレッサーが必要 織る織物の巾とスピードによって必要な圧縮空気の量は異なってきます。なので、正確にどれだけのサイズのコンプレッサーが必 […]

  • 2021年6月2日

タイイング解説① 畦取り

製織するとき、経糸がなくなり、その織物を継続して織ろうとするとビーム(経糸が巻かれている大きなボビン)を交換する必要があります。このときに新しいビームの経糸と織機にかかっている経糸を結ぶ必要があります。実際にはマシンで結んでいくのですが、結ぶまでの準備がタイイングが綺麗に全て結べ、かつ結ぶのに要する時間が短くできるかどうかの8割以上を占めています。 畦を取る ① ドロッパーへの糸の通し方について […]

  • 2021年5月18日

toyota AJL JCの保全マニュアル公開③

エンコーダ144パルス これも筬位置に関わるエラーです。基本的には基盤のエラーになります。たまに、エンコーダそのものの故障によって引き起こされることもあります。ちなみにこのエンコーダ自体は現行では販売しておらず、既存のものだと織機に採用されている規格にあっていませんでした。 TOPへ戻る

  • 2021年5月14日

【エアージェット織機】織り不良 耳ひげ問題

織機のエンド側の方に出てくる、通称ひげと呼ばれる織不良です。物性的には問題になりませんが、加工時に問題になることがあります。 ① 捨て糸に絡む長さが短い 緯糸が捨て糸に絡む長さが短いと、外れてしまうことがあります。捨て糸から2~3cm以上確保しておいた方がいいです。 ② サブノズルの角度が悪い サブノズルの角度が悪いと糸が暴れて捨て糸に絡まない場合があります。この場合、サブノズルの噴射孔を筬に向け […]

  • 2021年5月11日

toyota AJL JCの保全マニュアル公開②

エンコーダタイムアウト これは筬位置に関わるエラーです。基本的には基盤のエラーになります。たまに、エンコーダそのものの故障によって引き起こされることもあります。ちなみにこのエンコーダ自体は現行では販売しておらず、既存のものだと織機に採用されている規格にあっていませんでした。 TOPへ戻る