お知らせ&記事

  • 2021年4月21日

テープ事業再開のための打ち合わせに行ってきました

株式会社 西村組 株式会社 シモムラ 上記の2社にテープ事業再開のために訪問させていただきました。2年ほど前にポリエステルテープ事業に取り組もうとしていたのですが、コロナのため延期になっていました。ただ、ここ最近復活の兆しが見え始めたのでその段取りを打ち合わせしに行ってきました。 西村組様には経糸のサイジングをお願いしにいきました。弊社にもサイザーはありますが、スパン糸専用になります。今回のポリエ […]

  • 2021年4月16日

サイジング 泡問題

糊を作る段階で泡が立つ 泡が問題になることがあります。 上の写真のように表面がわからない場合、糊がどのくらい作られているのかわからなくなります。 そうすると糊濃度を狙ったとおりに作ることは難しくなります。 泡のできる原因は? いくつか考えられています。 でんぷん中のたんぱく質、変質不良でんぷん、起泡性化学糊剤、アルカリ過剰、糊剤中の不純物などが原因として考えられています。 また、用水、糊化条件、機 […]

  • 2021年4月13日

布破れ 筬とフェルプレート

布が破れてしまう! 製織中に布が破れてしまう原因はいくつかあります。 ① 材料起因 原糸に原因がある場合です。 よほどの弱糸でないかぎりないはずですが・・・ ② 人起因 ハサミなどを落として筬近くに傷がついた場合、そこから避けることがあります。 ③ 設定・設置要因 機械の設定の仕方、位置関係などに起因します。今回はこれに該当します。 どこに問題がある? 破れた個所を拡大したものです。おかしな点があ […]

  • 2021年4月12日

サイジング アフターオイル汚れ

織物に汚れ?が発生 汚れというよりシミといった感じです。 原因はアフターオイル 静電気防止や糸に平滑性を与えるためにサイジング後にアフターオイルを塗布する場合があります。 弊社の場合は主に静電気防止のために冬場から春にかけてアフターオイルを使用しています。 ちょうど上図のように乾燥ローラーから出てきたところでアフターオイルを塗布しています。 ローラーをオイルに浸して回している そのため、オイル受け […]

  • 2021年4月8日

製織工程 縦繋ぎ#3 タイイング工程フレームセット

糸をフレームへセットします この工程でタイイング品質の8割以上が決まります。 マシンの新旧よりもよほど大事なことなのでまずは簡単な織物からなれることをお勧めします。 陥りやすいミス ① 糸を固定するときに張力ムラができてしまう。 糸を固定するときは徐々に糸を緩めながら、固定する棒を入れていきます。 必要以上に緩めてしまうと張力ムラができてしまいます。 ② フレームに対して糸が垂直になっていない。 […]