製織工程

先端機器を導入し幅広いニーズに対応します

高品質な製品を安全かつ低コスト、そして効率良くつくり続けていくために、
品質システムは ISO9001・環境システムは ISO14001 を運用しています。
織機も定期的に増大、もしくは更新しています。
IOTシステムを運用しており、品質と効率改善に役立てています。

保有織機一覧

織機種類
(エアージェット)
織機幅 枠枚数 打ち分け数 紹介画像&記事
カム織機 1500~1900mm 8枚 1~2  
クランク織機 1700~2300mm 4枚 2  
ドビー織機 2100mm 12枚 2  
電子開口織機 1700~2300mm 8~16枚 2~4    

織機オプション

オプション名 効果 参考画像
AGS(エアグリッパーシステム) 伸縮性のある糸を打ち込める  
ABS(緯糸張力補正装置) 弱糸が打ち込みやすくなる。  
AFC(緯糸飛走自動制御装置) 空気圧の調整を自動で行う。 
EPC(緯糸飛走自動制御装置) AFCに比べ、応答性が早い  
異種異番手装置 異種異番手ごとに設定にできる  
バルーンカバー 太い糸での空気消費量が下がる。  
大径巻

長尺でつなぎのない織物ができる

 

付帯設備一覧

設備名 備考
検反機 仕上がりは丸巻き 対応幅3000mm 長尺可
ワインダー 糸巻き返し専用
オートリワンダー 単糸、双糸対応 残糸処理用 csyなどの特殊糸にも対応可
IOTセンサー リアルタイムに織機稼働をモニタリング

三州資材工業 製織技術一覧はコチラ