荒巻整形工程 筬通し

荒巻整形工程の筬通しになります。
織機の筬と異なり、上部が開放されています。
そのため通しやすくなっていますが、なれないとすぐに別の羽に入っていってしまいます。

①電停ドロッパー(糸切れセンサー部)から一列毎に糸を引っ張ってくる。
動画の中だと3~4行分を一気に持ってきています。
一列まとめて持ってくるのには理由があり、荒巻整経機の筬がその列分だけに対応する筬の形をしているからです。

②筬通しする。
一本一本入れることはしません。
上部が開放されており、角度がついているのでまとめて入れやすくなっています。

③すべての糸を通すまで①~②を繰り返す。
特筆することはありませんが、糸の入れ間違えや糸が交差してしまう場合があるので注意してください。
糸が交差すると切れやすくなり、かつゴミも出やすいです。
糸の入れ間違えしてしまうと均一に巻けなくなるのはもちろんのこと、糸切れが起こってもわかりづらくなってしまいます。