糊の濃度・粘度ムラはなぜ起こるのか? ②

糊液を作るときの温度上昇に問題がある場合があります。
上図は常圧クッカーの糊仕上げについてどの段階でどれだけ時間がかかったのかを記録するものですが、
わりとこのどの段階でどれだけ時間がかかったのかを把握していないパターンが多いです。

例えば、とりあえず高温にして1時間くらい炊いておけばいいんだよねってパターンが
最も糊のムラをつくりやすいんじゃないかなぁと思います。
配合糊の内容物はものによって膨潤が必要で、かつ膨潤しやすい温度が異なっているため、
急激に糊温度を上げすぎると膨潤せずに粘度にムラが出たりします。

また、季節要因もあります。
季節によって周囲温度が異なるため、温度の上昇の仕方も異なります。
そのため、冬場の温度の上げ方を基準にすると夏場は温度が上がりすぎになってしまい、
これもムラにつながります。

あとは製品によって準備する糊の量が異なるため、
すべて同じように糊を炊いてしまうとこれもムラにつながります。

以上を踏まえ、温度を管理しましょう。温度の上昇は大体2℃/分以下くらいがいいそうです。
これよりも遅い分には問題ないみたいです。
ここまでする必要がある?と思われるでしょうが、ここまでやって職人です。