緯糸緩み ⑤


⑤ ABSのタイミングチェック

そもそもなぜ緩みが出るのかに着目した装置

緯糸が伸び切った時に糸に反動がかかります。この反動のことをTWショックと呼びます。
ちなみにTWショックがあるため、エアージェットルームの緯糸には他の織機と比較してストレスがかかりやすいと言われています。
この反動のため、糸が一時的に戻り、緯糸の緩みになります。
反動を低減するために作られた装置がABSになります。

詳しくは解説している記事がありますのでそちらを参照してください。

効果としては以下のようなことを低減することが期待できます。

原理的に到達前に作動しないと意味がない

ブレーキをかけることを目的としているので、到達角度よりも後ろに設定してしまったら意味がありません。
あまりに後ろのタイミングに設定してしまうと、逆に緯糸緩みを助長する場合もあります。
ショックを緩和しきれなくて、最初の設定から到達角度を変更する場合などはABSのタイミングも一緒に変えるようにしてください。

 

TOPへ戻る