緯糸入れトラブル ショートピック・ロングピック④

④ ソレノイドピンの位置チェック

ソレノイドピンが測長バンドに空いている穴の中心に入っていないときがあります。
多少ずれていても構いませんが、ふちなどにあたっていると測長バンドが削れてしまったり、ピン自体が削れる場合があります。
ピン自体が削れてると、十分に穴に入っていないときもあります。
測長バンドが削れると、バリがでたりするときがあります。
そうなるとピンの動作不良のもとになり、ロングピック、もしくはショートピックが発生します。