織物外での緯糸切れ①

① メインノズルの吹き終わりタイミングが遅くないかのチェック

バルブの開閉はOFFのタイミングで完全に閉まるわけではなく、上図のようになります。
ONのときはエアーの圧力が助けになるため理想的な感じにエアーが出ますが、閉まるときは逆にエアーの圧力が邪魔するため少し遅れがちになります。
糸が到達したときにまだメインのエアーが出ている状態だと、糸にストレスがかかってしまうことになるために糸切れが起こります。

基本的には上図のような感じなりますが、糸の番手により変動します。
太ければ切れることもないのでタイミングをもっと遅くしても問題ないですし、逆に細い場合は上図のタイミングでも切れてしまうことがあるかもしれません。