メンタルヘルス研修①

この研修は一般の年輩の社員さん向けの研修を行っています。

年代が違う社員さん同士や、上司、部下の間には心理的な壁が存在します。
自分が大丈夫だから他の人も大丈夫というのは明確に違います。
なぜならば人によって育ってきた環境、受けてきた教育、現在の住環境、傷病の有無などまさに千差万別です。
よってストレスの耐性が違って当然なのです。

他人のためではなく、自分と自分の仕事のためのメンタルヘルスと理解してもらうための研修内容になっています。
弊社の「現在」の状況に特化しているため、一部異論があることだとは思いますが、そこはご理解していただけると助かります。

まずはストレスとはなにか?という点について研修を行います。

まずは軽いジャブから始めます。気分が良くないと体のキレが悪いよね、みたいな軽いノリで聞こうかな?と思ってもらえるようにしてみます。

次は構造的に理解してもらいます。自分はどこに穴がありそうなのか、自己体験談を交えながら連想させることを心がけてください。
ここで特に理解してもらいたいことは個人差があるということです。
ここではストレスに感じることは多岐に渡るということを理解してもらいます。
特に人によってはストレスに感じないことも感じる人がいるんだ、ということを理解してもらえるように誘導してもらうのが一番です。
特に精神的な部分を詳しく行います。自社でも最も当てはまりそうなものには丁寧に連想させて上げてください。
そして書き出してもらいます。書くことは非常に重要です。最低1つでも書いてもらうようにしてください。
書くことによって自分自身で自分の環境を正しく認識できるようになります。